銀行カードローンより消費者金融のカードローンの方が返済額が低くなる時がある?

高額商品を買う場合の資金調達先として消費者金融を使っている人も少なくありません。
ある程度の年収がある人が前提ですが、200万円程度の融資限度額を設定してもらえるのであれば、契約当初の無利息期間と併せて有利に利用することが可能です。
例えば自動車取得の場合、銀行のマイカーローンを使うことが多いようですが、金利はカードローンとあまり変わりません。
もちろん消費者金融のカードローンの方が金利は高いですが、銀行には無利息期間はありませんし、資金の余裕があるときにこまめに返済するという事もできません。
消費者金融の仕組みを知っていて、お金に少しでも余裕があればATMで返済する人であれば結局消費者金融でマイカーローンを自分で設定した方が有利なのです。
みずほ銀行カードローンパート・アルバイトも借りれる?【即日審査】